医業種交流会 あすらぼ

医業種交流会 あすらぼ

みんなの笑顔がつながる場。

  • 無料会員申し込み
  • お問い合わせ

現在の会員の皆さんの国家保有資格者はコチラ

ブログ

あすらぼスタッフの日々の活動報告や徒然日記までご紹介しております。
イベントの報告なども随時アップしていきます。

佐藤拓司

あすらぼ7月定例会

山本トースネスみゆき先生に来ていただきました。

山本先生は看護師経験を経て、1995年に単身渡米。

米国でも看護学士号・修士号を取得後、在宅ホスピスナース、緩和スペシャリストとして在宅緩和ケアの臨床・教育・コンサルティングに携わっています。

看取りの仕事を通して、心と体の関連、スピリチュアリティ、死生観に着目し活動されています。

 

私自身、

www.shingakukeieijyuku.com/真學経営塾」

という心とビジネスの教育にも塾長として尽力していますので、先生の感性にとても共感するのです。

山本先生も看護師という仕事柄、たくさんの人の死に直面してきましたが、「やりたいことを思いっきりやってきた人は人生に後悔がない」とおっしゃっていました。

その反面、お金だけを追い求めてきた人の振り返りには悔いが多かったと。

 

人生の目的

人生の目的がなければ、生きる意味も、頑張る力も消えてしまいませんか?

 

私の好きな言葉の一つに織田信長の「人間五十年 下天の内をくらぶれば 夢幻の如くなり」という句があります。

 

人間の一生は、夢か幻のようにあっという間である。だからこそ、命をいかに燃やすかが大切なのだと説いています。

 

 

 

あすらぼは、意識や向上心のある人が多々集まっています。

以心伝心や伝播といった感じで心の波動が伝わっていくのでしょうね。

山本先生の言葉に暖かさと確かな重みを全員が感じたことと思います。

 

 

 

 

講義としては、EQ(感情の知性)について、体とこころの感覚を育むトレーニングをワーク形式で行いました。

先生からも皆さんの感性が満ち溢れていて、とてもエネルギーの高い空間でした。そしてそれがやがて、周りの人たちに大切なインパクトをもたらす波及効果に繋がります。とお褒めの言葉もいただけました。

 

 

 

 

みんな真剣、そして笑顔ですね!

豊かな時間が流れていると見えます。

 

 

 

 

各々のスケッチタイムです

 

 

私は絵心がない〜!!!!といつも周りから言われますが自画自賛しています。

大切なのは、自分がどう思うかですから笑

 

いつも感じるのが、

あすらぼに来て本当楽しかったです。みんな気さくですぐに打ち解けられました。

と初参加の方々から言われます。

今回も山本トースネスみゆき先生の人間力のおかげで大盛況の会となりました。

本当にありがとうございます。

 

先生の著書 7週間セルフイメージ革命 

とてもおすすめです。 興味のある方はぜひ一読ください。

 

 

 

 

 

 

この人が書いた記事